【薬剤師転職】2021年版!高年収・福利厚生充実の求人を見逃さない!登録から退会まで失敗しないおすすめ求人サイト!

ぽぽの日常

「仕事がつらい」「仕事を辞めたい」という感情は誰もが一度は感じたことがあります。

必ずしもあなたが普通の人より仕事ができない、劣っているからでありません。

【仕事がつらい、仕事を辞めたい理由】

・残業や休日出勤などの労働環境が悪い

・給料が低い、評価されない

・人間関係の悩み(上司、職場の同僚)

・仕事内容がつまらない

・会社の社風が合わない

・仕事でミスをした

誰もが会社に属すると、人間関係や会社の制度や待遇に不満を持ちます。

自分のせいで仕事のミスが発生し取返しがつかなくなってしまった時などは 会社に行きたくない、辞めたいと一度は思うでしょう。

「仕事がつらい、辞めたい」という感情は誰もが思う❝あるある❞です。

つまり、自分ができないから、人より劣っているからではなく、 むしろこの感情がでるということは「前を向こうとしている健全な感情」ということではないでしょうか。

真剣に自分の課題と向き合おうとしており、現状を変えるためのきっかけととらえましょう!

会社を辞める前に大切なことがあります。

それは、「会社を辞める前に次の転職先を見つけておく」ことです。

一刻も早く会社を辞めたい気持ちがあっても、勢いに任せて会社を辞めるのはおすすめできません。

次の会社で同じ問題を繰り返さないためにも、まずは転職サイトなどを利用して、在職中にじっくり求人探しを始めておきましょう。

転職成功の流れ

薬剤師の転職で知っておきたいポイント2つ!

自分に合った転職サイトに登録する

薬剤師の転職はまず転職サイトに登録することから始まります。

自分で直接求人に申し込むのも一つの手ですが、働きながら希望の条件に合った職場を見つけることはなかなか難しいです。

しかし、転職サイトに登録すれば、条件を指定して簡単に求人を検索することができます。

コンサルタントの転職支援を無料で受けながら転職活動をすることができるので、効率的に職場選びをすることができます!

年収だけでなく職場の雰囲気や福利厚生も考慮する

条件の良い職場に就職したい!からといって、給料が良い職場に転職するのは危険です。

掲載されている求人情報は、都合のいい情報ばかりで、いざ就職したら残業が多かったり、人間関係が最悪なんてことはよくある話ですよね。

そんな危険を避けるために、できるだけコンサルタントのフォローを受けながら転職活動をするこをおすすめします。

転職してから後悔したくない方は、職場の情報をたくさん持っている大手転職サイトを利用しましょう!

おすすめ転職サイト

薬剤師のための無料転職相談 「マイナビ薬剤師」

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?

転職サイト登録後の流れ

どの転職サイトも登録は簡単です!登録後の流れを紹介します。

登録後、電話又はメールが届きます。

電話がかかってきた場合は、真剣に転職を考えている方は出た方が良いです。

今後の転職活動がスムーズに行えます。

転職はまだ先のことで、非公開求人だけ見たいという方はそのことをお伝えした方が良いです。

【電話で聞かれる内容】

・転職希望時期

・転職希望先(病院・調剤薬局・企業など)

・転職条件(給与・福利厚生など)

・現在の状況(どこで働いているか、正社員かパートかなど)

・今までの経歴(高校卒業から職歴の年月日が分かった方がスムーズ)

・なぜ薬剤師になろうと思ったのか

・自分の強み、弱み

・転職理由

・今後どのような薬剤師になっていきたいか

・学生時代にがんばったこと

・持っている資格


担当のコンサルタントや転職サイトによって聞かれる内容は多少異なりますが、概ねこのようなことが聞かれます。

就職相談といった感じで、コンサルタントの方はとても感じがよく気軽に話せました。

また、一緒に考えてくれるため新たな自分を発見できます。

良い条件で転職するために、ここではしっかりと自分の希望等を伝えることが大切です。
ここで話したことはコンサルタント側が記録に残します。

コンサルタントから自分の情報を企業の方にお伝えしても良いですか?と聞かれます。
ここで特に問題ない方は「はい」と答えていいでしょう。
しかし、あまり情報開示したくない方はその意思をきちんとお伝えしましょう。

例えば、こういう方が現在仕事を探していらっしゃるのですがどうですか?と企業側に提案することがあります。

この場合に自分の経歴や名前や現在の状況など、どこまで開示するか明確にしておきましょう。

いざ面接

面接が決まったら、コンサルタントの方が丁寧に面接時のアドバイスをしてくれます。

【面接時のアドバイス】

・服装

・持参するもの

・面接時の質疑応答について

希望すれば、面接の練習や言い回しなど具体的なアドバイスをしてくれます。

実際に面接を行う場合、コンサルタント側が企業側に自分のことをどのように伝えているか、もしくは伝えるのか内容を共有しておいた方が良いです。

コンサルタントに伝えた志望動機と実際に自分が面接で話した志望動機に違いがあると面接官に良い印象を与えないからです。

服装

\面接で好印象を与える服装のポイント/

清潔感があること

面接に限らず、清潔感のない服装は相手に良い印象を与えません。

スーツにしわがある、汚れている、タバコの臭いがするなどは論外です。

面接の予定が決まったら、まずはスーツの確認しましょう。

必要があればきちんとクリーニングに出し、ワイシャツにもアイロンがけをした上で、面接に臨みましょう。

・体のサイズにあったもの

体に合っていないものはだらしなく、ルーズな印象を与えてしまいます。

サイズ感を大切にして、自分に合ったスーツを選ぶことがポイントです。

男性の服装

スーツは、流行に左右されないオーソドックスなデザインにしましょう。

スーツの柄は無地が基本ですが、目立たない程度の柄であれば問題ありません。

色は黒やネイビー、明るすぎないグレーなどの落ち着いた色を選びましょう。

ボタンの数は2つボタン、3つボタンのどちらでも問題ありません。

また、スーツのボタンは全部閉めてしまうと、座った際にお腹の部分にしわができてしまいます。

一番下のボタンは外しておくのがマナーです。

ネクタイは奇抜な色やデザインは面接の場にふさわしくありません。

柄が入ったネクタイを選ぶ場合は、ストライプや小紋などのシンプルな柄が無難です。

シャツの色は白がベストです。薄い青系の色でも問題ありません。

しかし、ボタンダウンはカジュアルシャツと言われているため、面接の際に着用するのはNGとされています。

>>ネクタイを探す

>>シャツを探す

>> 靴を探す

>> スーツを探す

>> 鞄をさがす

女性の服装

黒、ネイビー、グレー系など、ダークな色味のセットアップスーツがおすすめです。ジャケットは必ず着用しましょう。

スーツのジャケットに合わせるインナーは、シャツ、ブラウス、カットソーいずれも問題ありません。

顔の色が明るく見える白や淡い色がおすすめです。柄は無地がおすすめです。

スカートでもパンツでも問題ありません。アクセサリーはつけないほうが無難です。

足元は、ストッキングを履きましょう。

オフィシャルな場面での素足はマナー違反となるため、夏場であっても必ずストッキングは着用してください。

パンプスはあまりヒールの高くないものを合わせましょう。ヒールの高さは5cmくらいまでのものがおすすめです。

>>シャツを探す

>> パンプスを探す

>> バックを探す

>> スーツを探す

>> ストッキングを探す

夏の服装

真夏にスーツを着て汗だくの状態で面接に臨むのは、清潔感がありません。

夏の転職活動の際、ジャケットは屋外では着用せず手に持ち、面接前に着るようにしましょう。

現地に早めに着くように行動し、汗がひいてからジャケットを着用することをおすすめします。

最近は、サマースーツの生地の質や機能もアップしています。

また、接触冷感インナーなど、体感気温を和らげてくれる衣料品も開発されているため、こうしたアイテムを上手に使うことで、夏の転職活動の苦労を和らげることができます。

冬の服装

コートにもいろいろな種類があります。転職活動の際におすすめするコートはトレンチコートです。

男女ともに黒や紺、ベージュのトレンチコートであれば、業種や職種を問わず、面接に着用して行っても問題ありません。

また、チェスターコートやステンカラーコートでも問題ないでしょう。

男性の場合は、ジャケットの裾がコートから出るのはNGです。

丈の短いコートは避けてください。

コートは、建物に入る前に脱いで畳み、手に持って歩くのがマナーです。

面接後

面接を受けた後、コンサルタントの方から電話がかかってきます。

面接を受けた印象や、面接を受けて入社したいと思ったかどうかなどが聞かれます。

ここは正直に答えて大丈夫です。

また、面接時に聞きたかったけど聞けなかった内容などあれば、コンサルタントから企業側に聞いてもらえるので安心してください。

企業側と自分のマッチングが成立すると転職成功となります!

転職サイトを利用すると転職活動から就職まで手厚くサポートしてくれるので、働きながらでも効率的に行えます。

退会方法

公式サイトからメール又は電話で申請すると手続きを完了できます。

コンサルタント宛のメールアドレスに送る方法でも退会手続きを取ることができます。

退会したいと希望する旨を、メールに記載して送信するだけでOKです。

送り先のアドレスは担当のコンサルタントと、いつもやり取りしているアドレスで大丈夫です。

メールでの手続きですので24時間年中いつでも送信できます。

メールに記載する文面は社会人らしく、丁寧な文面になるよう心がけましょう。

薬剤師は数回転職することも珍しくありません。

転職した後で一旦登録を解除したとしても、また転職することになって再度同じサイトに登録するというパターンも充分ありえます。

後々のことを考え、退会する際にきちんと挨拶しておくことをおすすめします。

退会申請メール例文

〇〇〇〇(会社名)△△様(コンサルタント名)

いつもお世話になっております。〇〇です。

この度、就職先が決まりましたので御社での転職活動を終了させていただきたく、退会のご連絡を差し上げました。

(コンサルタント名)様には登録した当初から、親身にサポートしていただきありがとうございました。

また、御社のおしらせメールの配信停止を希望いたします。

お手数お掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

〇〇(自分の名前)

手続きをスムーズに行うために、退会申請メールを出す際には、簡潔に理由を添えて送信しましょう。

理由を記載せずにメールを送った場合、コンサルタントから折り返し連絡が来て理由を尋ねられる可能性があります。

転職サイトの登録を退会しても、お知らせのメールは以前と同じように届いてしまう場合があります。

これは、退会しても個人情報は登録されたままになっているという理由があるようです。

それぞれの転職サイトによって退会方法が多少異なるので、まとめてサイトを紹介しておきます。

転職サイトを登録した時点で、コンサルタントの方に退会方法など事前に確認しておくのも良いですね!

まとめ:好条件で転職するためのアドバイス

・1日でも早く登録をすませる

・コンサルタントに希望の条件や入職時期を伝える

・複数(最低でも2つ)の転職サイトに登録する

各サイトが保有する求人案件やサポート体制は異なります。後悔をしない為にもしっかり比較しましょう!

お読みいただきありがとうございます。

ブログランキング参加中

クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

ぽぽの日常
スポンサーリンク
popoをフォローする
ぽぽブロ
タイトルとURLをコピーしました