【薬学部】希釈液のゴロ

実務

こんにちは!ぽぽです。
希釈液の生理食塩液、ぶどう糖液の使い分け大事だよ!
さっそくいってみよう!

生理食塩液で希釈

ゴロ:ふしだらな性

ふ:フェニトイン
し:シスプラチン
だ:ダプトマイシン
ラな:ラスブリカーゼ
性:生理食塩液で希釈

ぶどう糖で希釈

ゴロ:ぶどう入りガアナカカオ

ぶどう入り:ぶどう糖で希釈
ガ:ガベキサート、含糖酸化鉄
ア:アスパラギナーゼ、アムホテリシンB、アミオダロン
ナ:ナファモスタット
カカ:カルペリチド
オ:オキサリプラチン


+α

カルボプラチンは生理食塩液もぶどう糖も使えるよ

+α

ジアゼパムは単剤投与

+αも一緒におさえよう!
勉強がんばってね!

お読みいただきありがとうございます。

ブログランキング参加中

クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

実務 薬学
スポンサーリンク
popoをフォローする
ぽぽブロ
タイトルとURLをコピーしました