薬学部生おすすめの本

勉強グッズ

こんにちは!ぽぽです。
私が学生時代に役に立ったおすすめの本を紹介します。
特に病院実習と薬局実習でとてもお世話になった本たちです。
薬学部生は病院実習と薬局実習があり、毎日の課題に日報があります。
正直「文章を書く」って難しいですよね。

ぽぽ
ぽぽ

日報ってどんなこと書いたらいいのかわかりません

先輩
先輩

学んだことや感じたこと、疑問点ついて調べたことを書くといいよ

ぽぽ
ぽぽ

それを上手くまとめることが難しいですよね。。。

先輩
先輩

僕は薬がみえるという本を使っていたよ!

ぽぽ
ぽぽ

薬がみえるってどんな本ですか?

先輩
先輩

この本はイラストが多く分かりやすくまとめてあるから、文章では把握しにくいことも視覚的に理解できるよ!
この本のおかげで先生から日報すごく良くかけてるねと褒めてもらったよ!

なるほど!ありがとうございます。

薬がみえるは薬理と疾患がつながった本です。シリーズ全4巻です。
自分の知識を整理したり補ったりするのに役に立ちます。
薬学部生から医療従事者まで幅広く活用できる本です。

薬がみえるは薬学生や薬剤師になってからも
役に立つよ!
持っていると便利!(^^)!

ぽぽブロとは
薬学生や薬剤師に役立つ情報を発信!
CBTや薬剤師国家試験、定期テストで使えるゴロや勉強法などを紹介しています。
ぜひこのぽぽブロを有効活用して6年間乗り切ってください!
応援しています。

お読みいただきありがとうございます。

ブログランキング参加中

クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

勉強グッズ 薬学
スポンサーリンク
popoをフォローする
ぽぽブロ
タイトルとURLをコピーしました