【薬学部】どん底からの這い上がり!4か月で薬剤師国家試験合格の勉強法

薬学

こんにちは!ぽぽです。

私は追い込まれないと勉強しない性格です。

学校のテストも3日前になって、そろそろテスト勉強開始しないとやばくね?となり、グアーっと短期集中でなんとか乗り越えてきたタイプでした(笑)

さすがに国家試験はこれじゃ受からん!

5年生の3月から勉強を始めようと意気込んでいました。

しかし!!!人ってそう簡単に変われないのね、、、

ずるずる時は過ぎ10月。

気づけば6年生の10月になっていました(笑)

先生が模試の結果を見て、ぽぽさんこのままだと落ちるよと一言。

結局直前にならないと受験勉強に火がつきませんでした。

私は、勉強期間はわずか4か月でしたが、本番は自己最高得点でした。

先生に言われた言葉で印象に残った言葉があります。

「満点で合格しても、ボーダーギリギリで合格しても、合格は合格。残り4か月と時間がないので、効率よく点を取りに行くことが先決だ。」という言葉です。

最後1か月で、いくらでも伸びます。

あきらめそうになっているあなた!!!

最後まであきらめないでください。

あきらめない人が最強です。

これから私の勉強法を紹介します。参考にできそうなところは参考にしてみてください。

参考書

薬学ゼミナールの青本、青問を使用しました。カラー印刷でとても見やすいです。

青本に薬剤師国家試験出題基準対応表というものがあります。この対応表を見て良く出題されている項目から優先して解きました。

またWEBマークというものがあります。WEBマークは薬学ゼミナールのオンライン教室とリンクしており、自己学習が可能です。過去問の解説など視聴できるためおすすめです。

これらを利用して記憶を定着させるために、何回も繰り返し解きました。

繰り返す期間は短い方が良いです。

私の場合ですが、一周するのに一週間かかったとします。

二周目するころにはほとんど忘れていました。

一周目に時間をかけても覚えたつもりになっていただけでした。

一周目に時間をかけすぎず、二周、三周と短いスパンで繰り返すことが大切だと思います。

私は成績&時間に余裕がなかったので、自分でこの参考書をやる!と決めてやり切ったことが良かったなと思います。

重要なことは、色んな参考書に手を出し過ぎないことです。

友人等が、回数別既出問題集や領域別既出問題集、模試の過去問やこの参考書を使ってるよとか、この問題集良いよと言っているの聞くと不安になり、あれもこれもと手を出したくなる気持ちも良く分かりますがやめましょう。

もちろん余裕のある人はやって良いと思います。

つまり、自分にあった参考書を最後まできちんやり切るということが大切だと思います。

また、必須で足切りがあります。

全体で合格点を取れていても必須で点数が取れていないと不合格です。

必須は何年分もやり込みました。必須は得点源です。

必須はぜったいに落とさないように猛勉強しました。

早い段階で自分の勉強法を確立する

私の成績が全然伸びない時期の勉強法は、今日は1日薬理やろう!と薬理しかしない日があるなど、偏る勉強をしていました。

9科目あるので9日経ったころには、薬理をすっかり忘れていました(笑)

これじゃあかーん!!!と思い軌道修正。1日9科目勉強制にしました。

1時間×9科目の9時間。そう、最低でも1日9時間勉強していました。

私の場合はこの方法で右肩上がりに成績が上がりました。

成績が順調に伸びている人は結果が出せているのでその方法は間違っていません。継続してください。

結果がなかなか出ないという人は、一度立ち止まって勉強法を工夫してみてください。

時間管理はとても大切です。

私は学習タイマーを使っていました。

効率よく勉強しましょう。

効率よく勉強するための時間管理におすすめ

・学習タイマー

ゴロを活用する

ゴロに何度助けられたことか、、、

何回も同じとこ間違えるんだよな~覚えきれねぇぇぇと友人に泣きつくと

ゴロ使えば?と。ゴ、、、、ロ?

うぉーーーーゴロという手があったか!!!!

なぜにゴロという存在を忘れておったのか(笑)

ゴロを使うようになって暗記で解ける問題の量が増えました。

ぽぽブロでは色んなゴロを紹介していますので有効活用してみてください。

人の話に流されない

大学の先生や友人たちが国家試験について色んなことを言ってきます(笑)

例えば、今年の国試は簡単らしいよとか、○○から出る可能性が高いらしいよとか(笑)

根拠がない話が多ーーーい!!!

こういう話を聞くと焦ったりしますが落ち着きましょう。

自分のやるべきことをコツコツ着実にやっていくのみです。

国家試験に関する情報がTwitterやインスタグラムで発信されています。私も最初は利用していましたが模試で8割超えた!とか聞くと不安になったり、余計な情報も入ってきて勉強に集中できなくなり途中で見るのをやめました。

もちろん有益な情報もたくさんあるのでSNSは上手に利用しましょう。

まとめ

・参考書はこれ!と決めたものをやり切る
・無料登録の範囲で利用可能な薬ゼミオンライン教室を有効活用する
・問題は繰り返し解き、繰り返しのスパンを早くする
・自分の勉強法を確立しルーティーン化する
・ゴロを活用する
・人の話にながされない!SNSはほどほどに

薬学部おすすめの本

お読みいただきありがとうございます。

ブログランキング参加中

クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬学
スポンサーリンク
popoをフォローする
ぽぽブロ
タイトルとURLをコピーしました